摂関政治

   

 摂関政治とは、天皇と姻戚関係を結び、摂政や関白といった役職に就き、天皇の補佐・代理人として、政治の実権を握るというものである。
 藤原冬嗣が足がかりを作ったと言われ、その子・藤原良房が摂関政治の始まりとされる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました