米内内閣

スポンサーリンク

歴代37代目となる米内光政を内閣総理大臣とした内閣である。
期間としては、1940年(昭和15年)1月16日~1940年(昭和15年)7月22日。

役職 氏名 備考
内閣総理大臣 米内光政
外務大臣 有田八郎
内務大臣 兒玉秀雄
大蔵大臣 櫻内幸雄
陸軍大臣 畑俊六
海軍大臣 吉田善吾
司法大臣 木村尚達
文部大臣 松浦鎭次郎
農林大臣 島田俊雄
商工大臣 藤原銀次郎
逓信大臣 勝正憲
鉄道大臣 松野鶴平
拓務大臣 小磯國昭
厚生大臣 吉田茂
内閣書記官長 石渡莊太郎
法制局長官 廣瀬久忠
(注)(兼)は兼任、(臨兼)は臨時兼務を示している。


参考

favicon-web首相官邸「内閣制度と歴代内閣

※他の内閣については「歴代内閣」を参照のこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました