フォロー





 RSS登録

カテゴリー

人物人物 (47)
出来事出来事 (14)
制度制度 (8)
飲食物飲食物 (18)
農産物農産物 (53)
会社会社 (1)
施設施設 (9)
地域地域 (3)
広告


徳川家康

徳川家康

  とくがわいえやす
別名:竹千代(幼名)、松平元信、松平元康、松平家康
1543年1月31日(天文11年12月26日)~1616年6月1日(元和2年4月17日)

戦国時代の戦国大名で、江戸幕府を開いた武将・大名



概要

 戦国時代の戦国大名で、江戸幕府を開いた武将。
 幼少の頃は、織田家や今川家の人質として過ごし、成人後は今川家の家臣として今川義元に仕える。桶狭間の戦いで今川義元が死去すると、今川家からは独立。織田信長と同盟を結び、三河・遠江を支配する。本能寺の変で織田信長が死去すると、甲府などを治め、旧武田家家臣を多く召抱える。その後、小牧・長久手の戦いで豊臣秀吉と対峙するが和睦し、豊臣秀吉に仕える。
 しかし、豊臣秀吉が亡くなると、豊臣方の石田光成などと対立し、関ヶ原の戦いで勝利。征夷大将軍となり、江戸幕府を開く。その後、将軍職を息子・秀忠に譲るが、大御所として影響を持ち続け、大阪の陣を起こし、豊臣家を滅亡させる。
 そしてその1年後、死去。


年表

徳川家康に関する年表・年譜です。

西暦(年号) 年齢 出来事
1542年
(天文11年)
1歳 12月 三河国土豪・松平広忠の長男として生まれる。
1544年
(天文13年)
3歳 母・於大の兄・水野信元が今川義元に叛き、織田信秀に就く。
9月 母・於大と離別する。
1547年
(天文16年)
6歳 8月 今川義元の命で人質として駿府に送られるが、その途中、田原城主・戸田康光があざむき、竹千代は織田信秀に引き渡される。
1549年
(天文18年)
8歳 3月 父・広忠が家臣に暗殺される。
今川義元は、岡崎城を接収する。
11月 今川軍が安祥城を攻め、織田信長の庶兄・信広を生け捕りにし、人質交換で織田家から竹千代は救い出される。その後、今川家の人質として、駿府城に向かう。
1555年
(天文24年
弘治元年)
14歳 3月 元服して、元信を名乗る。
1557年
(弘治3年)
16歳 1月 今川家家臣・関口義広の娘・築山殿と結婚する。
1558年
(弘治4年
永禄元年)
17歳 この頃、元信から元康に改名する。
2月 初陣を飾る。
1559年
(永禄2年)
18歳 3月 長男・信康が誕生。
5月 岡崎の家臣に対して、駿府から7ヵ条の定書が出される。
1560年
(永禄3年)
19歳 この年、長女・亀姫誕生
5月 桶狭間の戦い
5月 今川勢が駿府に引き上げるのを見計らい、岡崎城に入る。
1561年
(永禄4年)
20歳 2月頃 今川氏真と断交し、織田信長と講和する。
8月 長沢城を攻める。
9月 本多広孝に東条城を攻めさせる。
この頃、西三河をほぼ制圧する。
1562年
(永禄5年)
21歳 1月 織田信長と清州城で会盟する。
8月 長沢城を攻める。
9月 本多広孝に東条城を攻めさせる。
この頃、西三河をほぼ制圧する。
1563年
(永禄6年)
22歳 3月 長男・信康が信長の娘と婚約
7月 元康という名を改め、家康と名乗る。
9月 三河で一向一揆が勃発する。
1564年
(永禄7年)
23歳 1月 上和田の戦い
2月 一向一揆を鎮定する。
6月 酒井忠次に吉田城を攻めさせる。
6月 本多広孝に田原城を攻めさせる(東三河を制圧し、三河一国を統一する)。
1565年
(永禄8年)
24歳 この年、次女・督姫誕生
3月 三河三奉行を設置する。
11月 織田信長が武田信玄と同盟を結ぶ(徳川家と織田家、武田家と今川家がそれぞれ同盟を結んでいることから、間接的に今川家と同盟関係になる)
1566年
(永禄9年)
25歳 12月 勅許を得て、松平姓を徳川制に変える。
1567年
(永禄10年)
26歳 5月 婚約していた長男・信康と織田信長の娘・徳姫が結婚
1568年
(永禄11年)
27歳 1月 左京大夫に任ぜられる。
遠江に進出する。
12月 武田家と大井川を境として、今川家領地の分割を約す
12月 掛川城を攻撃
1569年
(永禄12年)
28歳 5月 今川氏真が降伏する(三河・遠江の2国の領主となる)。
1570年
(永禄13年)
29歳 3月 織田信長の上洛に付き添い、入京する。
4月 金ヶ崎の戦い
6月 姉川の戦い
10月 上杉謙信へ誓書を送る。
1571年
(元亀2年)
30歳 4月 武田信玄に野田城が攻撃される。
12月 三方ヶ原の戦い
1572年
(元亀3年)
31歳 12月 三方ヶ原の戦い
1573年
(元亀4年)
32歳 2月 武田信玄により野田城陥落
4月 武田信玄死去
9月 長篠城を陥落させる
1574年
(天正2年)
33歳 4月 遠江犬居城を攻撃
6月 武田勝頼により高天神城陥落
1575年
(天正3年)
34歳 5月 長篠の戦い
12月 二俣城を落とす
1577年
(天正5年)
36歳 12月 従四位下を叙され、右近衛少将に任ぜられる。
12月 二俣城を落とす
1579年
(天正7年)
38歳 9月 長男・信康が自殺させられる。
1580年
(天正8年)
39歳 3月 高天神城を陥落させる。
1582年
(天正10年)
41歳 2月 織田信長が甲斐攻略を始める。
3月 武田家滅亡し、論功行賞で織田信長より駿河を与えられる。
5月 本能寺の変
6月 堺にいた家康は、伊賀越の間道をとって岡崎に帰る。
7月 甲斐鎮撫に向かう。
10月 北条家と和睦し、娘・督姫を北条氏直に嫁がせる。
その後、信濃を平定し、駿河・遠江・三河・甲斐・信濃5か国の大名となる。
1583年
(天正11年)
42歳 1月 織田信雄と会見。
1584年
(天正12年)
43歳 3月 織田信雄が豊臣秀吉と内通していた家臣・津田雄春らを誅する。
3月 小牧・長久手の戦いが始まる。
11月 織田信雄と豊臣秀吉が講和
1586年
(天正14年)
45歳 10月 豊臣秀吉と講和
12月 正式に浜松城から駿河城に移る
1587年
(天正15年)
46歳 7月 豊臣秀吉の九州攻め凱旋を祝うため上洛
11月 駿府城の普請終了
1589年
(天正17年)
48歳 真田昌幸と講和
1590年
(天正18年)
49歳 3月 小田原征伐が始まる
7月 北条家が降伏
7月 豊臣秀吉により論功行賞が行われ、駿河・遠江・三河・甲斐・信濃は収公され、北条氏の旧領関8州が与えられる(ただし、安房は里見氏、上野は佐野氏、常陸は佐竹氏、下野は宇都宮氏・那須氏が支配)。
1591年
(天正20年)
50歳 1月 第6子・忠輝誕生
1592年
(文禄元年)
51歳 文禄の役
1598年
(慶長元年)
57歳 慶長の役
1600年
(慶長5年)
59歳 関ヶ原の戦い
1603年
(慶長8年)
62歳 征夷大将軍となる
1614年
(慶長19年)
73歳 大坂冬の陣
1615年
(慶長20年)
74歳 大坂夏の陣
1616年
(元和2年)
75歳 4月 死去


名言

徳川家康による名言・至言です。

一手の将たるものが、味方諸人のぼんのくぼばかりを見て居て合戦抔(など)に勝つものにてハなし

『駿河土産』権現様或時御軍法御噺之事

favicon-pencil

一軍の将である者は、味方の兵の頭の後ろを見ていては、合戦に勝てない。リーダーは、先頭に立って戦うべきであるという意味。なお、「ぼんのくぼ」とは、頭と首の間のくぼんだところである。


天下は一人の天下に非ず。天下は天下の天下なり。

『徳川実記』


文献

徳川家康に関する文献・著書です。

favicon-book藤井譲治「徳川家康」

favicon-book小和田哲男「詳説図説 家康記」

favicon-book本多隆成「定本 徳川家康


小説

徳川家康に関する小説です。

favicon-book司馬遼太郎「覇王の家

favicon-book山岡荘八「徳川家康 文庫 全26巻 完結セット (山岡荘八歴史文庫)

favicon-book降慶一郎「影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)

favicon-book降慶一郎「影武者徳川家康〈中〉 (新潮文庫)

favicon-book降慶一郎「影武者徳川家康〈下〉 (新潮文庫)


マンガ

徳川家康に関するマンガです。

favicon-book横山光輝「徳川家康 全8巻セット 講談社漫画文庫

favicon-book

原哲夫「[完全版]影武者 徳川家康 全4巻完結 (トクマコミックス) [マーケットプレイスセット]


参考

favicon-book大隅和雄他「知っておきたい日本の名言・格言事典





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


広告


コンテンツ