1938年没の人物

概要

 1938年(昭和13年)に死亡・亡くなった人物の一覧を掲載しています(五十音順)

 ※出身地は生まれた都道府県、出身地の市町村は現在の市町村、出没年は西暦で掲載しています。

一覧

名前出没年出身地概要

おおがたけお

相賀武夫
1897年~1938年岡山県
岡山市
実業家

出版社「小学館」「集英社」を創業した戦前の実業家

おおたわよしろう

大多和與四郎
1880年~1938年千葉県
白子町
学者

大正時代に、日本で初めて伝染性紅斑(リンゴ病)を発見した医学者

かのうじごろう

嘉納治五郎
1860年~1938年兵庫県
神戸市
柔道家教育者

講道館柔道の創始者であり、「柔道の父」と呼ばれる、戦前の柔道家・教育家

くすもとたかこ

楠本高子
1852年~ 1938年長崎県
長崎市
その他

シーボルトの孫娘、楠本イネの娘で、漫画・アニメ『銀河鉄道999』のメーテルなどのモデルとされる女性

ごとうちゅうがい

後藤宙外
1867年~1938年秋田県
大仙市
作家評論家

『ありのすさび』などを著し、明治時代に活躍した小説家・評論家

すずきよね

鈴木よね
1852年~1938年兵庫県
姫路市
実業家

戦前に、番頭・金子直吉と共に、「鈴木商店」を世界的な商社に拡大させた女主人

たかたさなえ

高田早苗
1860年~1938年東京都
江東区
大臣議員教育者

早稲田大学の学長・総長として、近代的な私学経営を導入した教育者・政治家

たかむらちえこ

高村智恵子
1886年~1938年福島県
二本松市
画家

高村光太郎の妻で、その詩集『智恵子抄』で知られる戦前の洋画家

たくさりこうき

田鎖綱紀
1854年~1938年岩手県
その他

グラハム式速記に興味を持ち、明治時代に日本語の速記術を発明した人物

たまにしきさんえもん

玉錦三右エ門
1903年~1938年高知県
高知市
力士

昭和最初で唯一の横綱不在の中、第32代横綱として、昭和で初めての横綱となった大正・昭和時代の大相撲力士

といむつお

都井睦雄
1917年~1938年岡山県
津山市
犯罪者

戦前に、30人もの人を殺害し、横溝正史『八つ墓村』のモデルとなった「津山事件」の犯人

なすぜんじ

那須善治
1865年~1938年愛媛県
八幡浜市
実業家

相場師として巨万の富を得た後、生協運動の発展に寄与した戦前の実業家

にしずみこじろう

西住小次郎
1914年~1938年熊本県
甲佐町
軍人

日本で初めて軍公式の「軍神」に指定された帝国陸軍軍人

ふじやまらいた

藤山雷太
1863年~1938年佐賀県
伊万里市
実業家議員

製糖会社「大日本製糖」(現:DM三井製糖ホールディングス)の社長となり、事業を拡大させ、「藤山コンツェルン」を創設した戦前の実業家

ますだたかし

益田孝
1848年~1938年新潟県
佐渡市
実業家

「三井物産」の設立や「中外物価新報」(現:日本経済新聞)の創刊などに携わるなどし、三井財閥を支えた実業家

みきとくはる

御木徳一
1871年~1938年愛媛県
教祖僧侶

「ひとのみち教団」(現:PL教)の教祖である戦前の宗教家

やまなかさだお

山中貞雄
1909年~1938年京都府
京都市
映画監督脚本家

映画『盤嶽の一生』『丹下左膳余話 百萬両の壺』『街の入墨者』などを制作した戦前の映画監督


 1938年に生まれた人物については、「1938年生まれの人物」をご覧ください。

 他の年については、「年一覧」をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました