哲学

人物

木村泰賢

大正・昭和初期に、日本の仏教学・インド学の確立に業績を残したインド仏教哲学者・僧侶である「木村泰賢」のページです。
人物

阿部次郎

大正・昭和期の学生必読書である『三太郎の日記』などを著した哲学者・作家である「阿部次郎」のページです。
人物

金子武蔵

金子直吉の次男で、ドイツ観念論、特にヘーゲル研究で知られる哲学者・倫理学者である「金子武蔵」のページです。
人物

吉沢伝三郎

ニーチェを中心とした近代ドイツ哲学に関する研究で知られる哲学者・倫理学者である「吉沢伝三郎」のページです。
人物

富永仲基

江戸時代中期に、仏教や儒教などを批判し、それらを実証的に研究した学者・思想家である「富永仲基」のページです。
人物

西周

明六社の結成に携わり、日本に西洋思想の導入などを行った明治時代の思想家である「西周」のページです。
人物

和辻哲郎

『古寺巡礼』『風土』などの著作で知られ、和辻倫理学とも呼ばれる独自の倫理学を展開した哲学者・思想家である「和辻哲郎」のページです。
人物

クラウス・リーゼンフーバー

上智大学で講義し、『中世思想原典集成』の編者として、ヨーロッパ中世思想を日本に紹介するなどした哲学者である「クラウス・リーゼンフーバー」のページです。
人物

三宅雪嶺

国粋主義・日本主義を主張し、徳富蘇峰と並んで、戦前の論壇の雄として活躍した評論家である「三宅雪嶺」のページです。
人物

ラファエル・フォン・ケーベル

東京帝国大学で、夏目漱石・和辻哲郎など、近代日本を支える多数の人物を教えたロシア人哲学者である「ラファエル・フォン・ケーベル」のページです。
タイトルとURLをコピーしました