洋画

人物

百武兼行

フランスで初めて洋画を学んだ日本人といわれ、日本で最初に洋画の裸婦像を描いた明治時代の人物である「百武兼行」のページです。
人物

神中糸子

明治時代に、数少ない女性画家として工部美術学校でフォンタネージなどに学び、女子美術教育にも尽力した洋画家である「神中糸子」のページです。
人物

アントニオ・フォンタネージ

明治時代に来日、工部大学校で本格的な美術教育を行い、明治時代の日本の画家に影響を与えたイタリア人である「アントニオ・フォンタネージ」のページです。
人物

山下りん

日本人最初のイコン画家として知られる明治時代に活動した女性画家である「山下りん」のページです。
人物

有島生馬

セザンヌなどのヨーロッパの新美術を紹介するとともに、小説などもあらわした洋画家である「有島生馬」のページです。
人物

佐伯祐三

『郵便配達夫』などの作品で知られ、フランスで客死した大正・昭和初期の洋画家である「佐伯祐三」のページです。
人物

宮本三郎

二紀会を創立し、写実の奇才と評されるとともに、『山下、パーシバル両司令官会見図』などのいくつもの戦争画を残した洋画家である「宮本三郎」のページです。
人物

亜欧堂田善

江戸時代後期、油彩画だけではなく、西洋の技法などを導入し銅版画を表した画家である「亜欧堂田善」のページです。
人物

青木繁

『海の幸』で知られ、明治時代の日本絵画のロマン主義的傾向を代表する洋画家である「青木繁」のページです。
人物

津田青楓

良寛研究家としても知られ、夏目漱石の『道草』『明暗』などの装丁を手がけた明治・大正・昭和時代の画家である「津田青楓」のページです。
タイトルとURLをコピーしました