真言宗

人物

契沖

『万葉代匠記』『和字正濫抄』などを著し、国学の発展に寄与した江戸時代中期の僧侶である「契沖」のページです。
人物

俊寛

後白河法皇の側近で、、藤原成親・西光らと平氏打倒を企てるが露見し(「鹿ケ谷の陰謀」)、配流された平安時代の真言宗の僧侶である俊寛のページです。
人物

空海

三筆の1人でもあり、真言宗を開いた平安時代の僧侶である空海(弘法大師)のページです。
人物

明算

奥院の拝殿や大塔を造営するなど、高野山の復興に尽力した真言宗の僧侶である明算のページです。
タイトルとURLをコピーしました