絵師

人物

井上安治

光線画の『東京名所絵シリーズ』などを制作した明治初期の版画家・浮世絵師である「井上安治」のページです。
人物

伊東深水

女優・朝丘雪路の父で、『聞香』『指』などの美人画で知られる昭和の日本画家・版画家である「伊東深水」のページです。
人物

山東京伝

『江戸生艶気樺焼』『古契三娼』『時代世話二挺鼓』など、様々な黄表紙・洒落本などを手掛けた江戸時代後期の戯作者・浮世絵師である「山東京伝」のページです。
人物

月岡芳年

無惨絵の描き手で「血まみれ芳年」などとも言われ、明治に入り衰退しつつあった浮世絵にあって成功し「最後の浮世絵師」とも評される幕末・明治時代の浮世絵師である「月岡芳年」のページです。
人物

河鍋暁斎

浮世絵師であるが、狩野派の流れを受けながら他の流派・画法も貪欲に取り入れ、自らを「画鬼」と称した幕末・明治時代の画家である「河鍋暁斎」のページです。
人物

西村重長

美人画、役者絵、浮絵など、多様な画題で、細判三枚続などの技法も創始したとされる江戸時代中期の浮世絵師である「西村重長」のページです。
人物

鈴木春信

木版多色摺りの錦絵を実現し、繊細な表情の美人画で人気を博した江戸時代中期の浮世絵師である「鈴木春信」のページです。
タイトルとURLをコピーしました