美術家

人物

福沢一郎

昭和初期に、日本にシュールレアリズムを紹介したとされる洋画家である「福沢一郎」のページです。
人物

石田徹也

『無題』『SLになった人』『飛べなくなった人』など、憂うつで非現実的な絵を描き、若くして亡くなった画家である「石田徹也」のページです。
人物

坂本善三

グレーを基調とした抽象画を制作し「グレーの画家」と呼ばれ、国際的にも評価が高い洋画家である「坂本善三」のページです。
人物

浜田知明(1917年生)

戦後の日本を代表する版画家の一人で、戦争の不条理などを描いた銅版画家である「浜田知明」のページです。
人物

山東京伝

『江戸生艶気樺焼』『古契三娼』『時代世話二挺鼓』など、様々な黄表紙・洒落本などを手掛けた江戸時代後期の戯作者・浮世絵師である「山東京伝」のページです。
人物

葛飾応為

葛飾北斎の三女で、『月下砧打美人図』『吉原夜景図』などを手掛け、美人画を得意とした江戸時代後期の浮世絵師である「葛飾応為」のページです。
人物

菊池容斎

『堀川夜討図』『阿房宮図』などの歴史画を手掛け、『前賢故実』を著した幕末・明治時代の絵師である「菊池容斎」のページです。
人物

中原悌二郎

大正時代を代表する彫刻家の一人で、『若きカフカス人』『憩える女』などの作品を制作した人物である「中原悌二郎」のページです。
人物

仙厓義梵

ユーモアあふれる禅画で知られる江戸時代の画家・禅僧である「仙厓義梵」のページです。
人物

鴨居玲

『蠢(B)』『1982年 私』『出を待つ』など、暗く人間の闇を描いた洋画家である「鴨居玲」のページです。
タイトルとURLをコピーしました