医者

人物

森鴎外

陸軍軍医総監として軍医のトップに立つとともに、『舞姫』『ヰタ・セクスアリス』『高瀬舟』などの作品を残した明治時代を代表する作家の1人である「森鴎外」のページです。
人物

アントニウス・ボードウィン

幕末に来日し、養生所・医学校教頭としてオランダ医学の普及に努め、日本に初めて検眼鏡を導入したとされるオランダ人軍医である「アントニウス・ボードウィン」のページです。
人物

右田アサ

日本初の女性眼科医とされる明治時代の女性医師である「右田アサ」のページです。
人物

佐藤泰然

幕末に「和田塾」や「佐倉順天堂」を開設し、蘭学の先進医療を行うとともに、現在の順天堂大学の基礎を作った蘭方医である「佐藤泰然」のページです。
人物

大原博夫

石油コンビナートなどの企業誘致、広島港の改修、広島空港の開設などを行うが、「大判小判事件」で辞任した広島県知事である「大原博夫」のページです。
人物

山本亡羊

自邸に山本読書室や植物園を設け、物産会を開催し、千人を超える門人を数えたとされる江戸時代後期の本草学者・医者である「山本亡羊」のページです。
人物

麻田剛立

ケプラーの第3法則を独自に発見したとされ、官暦にない日食を予告し的中させ、「アサダ」として月のクレーターにも名を残す、江戸時代の天文学者である「麻田剛立」のページです。
人物

橋本宗吉

江戸時代後期に、医学・天文学・本草学などの翻訳を手掛けるとともに、エレキテルを自作し、数々の学術的な実験を行った蘭学者・蘭方医である「橋本宗吉」のページです。
人物

大村益次郎

長州征討や戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、勝利に導き、明治維新後は兵部省初代大輔として、日本陸軍を創始した人物である「大村益次郎」のページです。
人物

杉浦健造

山梨県で流行した地方病(日本住血吸虫症)の研究を行い、その治療・撲滅に尽力した戦前の医師である「杉浦健造」のページです。
タイトルとURLをコピーしました