教職者

人物

植村正久

「東京神学社」の創設など、神学校育と伝道者養成などを行い日本のキリスト教教会の形成に大きな役割を果たした人物である「植村正久」のページです。
人物

グイド・フルベッキ

幕末に来日、長崎・佐賀などで教鞭をとり、新政府顧問として、岩倉使節団の派遣やドイツ医学の採用などを進言した宣教師である「グイド・フルベッキ」のページです。
人物

ニコライ

明治・大正時代に日本で正教を布教し、ニコライ堂を建立したロシア人大主教である「ニコライ」のページです。
人物

山室軍平

キリスト教の慈善団体である救世軍の日本人初の救世軍士官・日本軍国司令官となった戦前の人物である「山室軍平」のページです。
人物

沢山保羅

明治時代に、外国教会の援助を受けず日本で最初の完全自給を目指し、「浪花公会」「梅花女学校」などを設立したキリスト教牧師である「沢山保羅」のページです。
人物

ジュリア・ダッドレー

明治時代に「神戸ホーム」(現:神戸女学院大学)、「神戸女子伝道学校」などの設立を行ったアメリカ人宣教師・教育者である「ジュリア・ダッドレー」のページです。
人物

ポール・ラッシュ

大正時代に来日し、日本でのアメリカンフットボールの普及や清里高原の開拓を支援したアメリカ人牧師である「ポール・ラッシュ」のページです。
人物

ジェームス・カーティス・ヘボン

ヘボン式ローマ字をつくり、初の和英辞典『和英語林集成』を編纂し、明治学院(現:明治学院大学)の創設などを行った宣教師である「ジェームス・カーティス・ヘボン」のページです。
人物

ハンナ・リデル

明治時代に、熊本で初めてハンセン病の病院・回春病院を開設したイギリス人宣教師である「ハンナ・リデル」のページです。
人物

ジョン・バチェラー

明治時代に、アイヌ人教育のため「相愛学校」の設立などを行い、「アイヌの父」と呼ばれた宣教師である「ジョン・バチェラー」のページです。
タイトルとURLをコピーしました