画家

人物

平福百穂

アララギ派の歌人としても活動、新聞の挿絵などでも好評を博し、晩年は南画風の写実画を描いた戦前の画家である「平福百穂」のページです。
人物

百武兼行

フランスで初めて洋画を学んだ日本人といわれ、日本で最初に洋画の裸婦像を描いた明治時代の人物である「百武兼行」のページです。
人物

池田満寿夫

エロスの作家と言われ、官能的な作品を制作、画家・版画家・彫刻家・陶芸家・作家・映画監督など多彩な分野で活躍した芸術家である「池田満寿夫」のページです。
人物

栗原玉葉

『さすらい』『身のさち 心のさち』などを制作し、女性画家として「京都の松園・東京の玉葉」と並び評された明治・大正時代の日本画家である「栗原玉葉」のページです。
人物

鏑木清方

『樋口一葉の墓』『築地明石町』など、江戸・明治時代の風俗・美人画を描き、評価の高い日本画家・随筆家である「鏑木清方」のページです。
人物

木村蒹葭堂

酒造業・文具商を営むかたわら、奇書珍籍・書画骨董・標本類の収集に努め、「浪速の知の巨人」と称される江戸時代中期の博学者である「木村蒹葭堂」のページです。
人物

木谷千種

『針供養』『をんごく』など女性を題材にした作品を手掛け、女流作家の育成などにも尽力した日本画家である「木谷千種」のページです。
人物

神中糸子

明治時代に、数少ない女性画家として工部美術学校でフォンタネージなどに学び、女子美術教育にも尽力した洋画家である「神中糸子」のページです。
人物

アントニオ・フォンタネージ

明治時代に来日、工部大学校で本格的な美術教育を行い、明治時代の日本の画家に影響を与えたイタリア人である「アントニオ・フォンタネージ」のページです。
人物

北野恒富

頽廃美を描き「画壇の悪魔派」とも評され人気を博し、大阪画壇のリーダー的存在となった戦前の日本画家・版画家である「北野恒富」のページです。
タイトルとURLをコピーしました