直木三十五賞

人物

池波正太郎

『鬼平犯科帳』『剣客商売』『真田太平記』などを著した歴史・時代小説家である「池波正太郎」のページです。
人物

向田邦子

テレビドラマ『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』『阿修羅のごとく』などの人気作品を手がけた脚本家・直木賞作家である「向田邦子」のページです。
人物

司馬遼太郎

司馬史観と呼ばれる独自の歴史観を描いた、昭和を代表する歴史小説家である「司馬遼太郎」のページです。
人物

檀一雄

『火宅の人』『リツ子・その愛』『真説石川五右衛門』などを著し、「最後の無頼派」と呼ばれた小説家である「檀一雄」のページです。
人物

古川薫

『漂泊者のアリア』『ジープの家』『塞翁の虹』などを著した小説家である「古川薫」のページです。
人物

豊田穣

『ミッドウェー海戦』『長良川』などを著した小説家・帝国海軍軍人である「豊田穣」のページです。
人物

藤沢周平

『たそがれ清兵衛』『蟬しぐれ』『市塵』などを著し、江戸時代の武士や庶民を描いた時代小説家である「藤沢周平」のページです。
人物

葉室麟

『乾山晩愁』『銀漢の賦』『蜩ノ記』などを著した歴史小説家である「葉室麟」のページです。
人物

安藤鶴夫

落語・文楽・歌舞伎・新劇などの評論を行うと共に、小説『巷談本牧亭』で直木賞も受賞した小説家である「安藤鶴夫」のページです。
人物

野坂昭如

小説『アメリカひじき』『火垂るの墓』などを著すと共に、童謡『おもちゃのチャチャチャ』の作詞・タレント活動・政治活動など、様々な分野で活躍した小説家である「野坂昭如」のページです。
タイトルとURLをコピーしました