行政

制度

三部経済制

概要  三部経済制は、明治初期に導入された制度で、大都市が所在する府県を中心に、区部と郡部では経済格差があり財政負担の不均衡を調整するために設けられた制度である。  東京府・大阪府・京都府・神奈川県・愛知県・兵庫県・広島県の3府4県で導...
組織

省庁

年表 1869年(明治2年) 7月8日 新しい太政官制導入 二官六省制が採られ、「太政官」「神祇官」の二官、太政官の下に「民部省」「大蔵省」「兵部省」「刑部省」「宮内省」「外務省」の六省設置 1870年(明治3年) 閏...
タイトルとURLをコピーしました