小松帯刀

スポンサーリンク

概要

 小松 帯刀は、薩摩藩家老として藩政改革を行うとともに、薩長同盟・大政奉還などにも携わった人物です。

名 前 小松 帯刀
読み方 こまつ たてわき
別 名 小松清廉、肝付兼戈
生没年 1835年12月3日(天保6年10月14日)~1870年8月16日(明治3年7月20日)
出身地 薩摩国鹿児島城下山下町 (現:鹿児島県鹿児島市)
時 代 江戸, 明治
備 考

投稿

 小松 帯刀に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました