三島通庸

概要

 三島 通庸は、栃木県・福島県・山形県などの県令(現:県知事)として、土木工事を進め「土木県令」と呼ばれた内務官僚です。

名 前三島 通庸 (みしま みちつね)
生没年1835年6月26日(天保6年6月1日)~1888年(明治21年)10月23日
出身地薩摩国鹿児島郡武村(現:鹿児島県鹿児島市)
時 代江戸明治
備 考

投稿

 三島 通庸に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました