大蔵永常

概要

 大蔵 永常は、江戸時代の三大農学者の一人で、『農家益』など多くの農業書を著し、三河国田原藩産物御用掛や遠江国浜松藩の興産方を務めた農学者です。

名 前大蔵 永常
読み方おおくら ながつね
生没年1768年(明和5年)~不明
出身地豊後国日田郡(現:大分県日田市隈町二丁目)
時 代江戸
備 考

投稿

 大蔵 永常に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました