千家尊福

概要

 千家 尊福は、出雲大社宮司で出雲大社教を創始するとともに、埼玉県・静岡県・東京府の知事や司法大臣を務めた人物です。

名 前千家 尊福 (せんげ たかとみ)
生没年1845年9月7日(弘化2年8月6日)~1918年(大正7年)1月3日
出生地出雲国(現:島根県)
没 地
時 代江戸明治大正
父 親千家尊澄
母 親
配偶者
子 供 (長男)千家元麿、(三男)千家鯱丸、(六男)千家哲麿
家 族
備 考

投稿

千家 尊福に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました