上原勇作

概要

 上原 勇作は、明治時代、工兵の近代化に貢献し、「日本工兵の父」と称されるとともに、陸軍で強力な軍閥(上原閥)を築き上げた帝国陸軍軍人です。

名 前上原 勇作 (うえはら ゆうさく)
生没年1856年12月6日(安政3年11月9日)~1933年(昭和8年)11月8日)
出身地日向国都城(現:宮崎県都城市)
時 代江戸明治大正昭和
備 考

投稿

 上原 勇作に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました