矢板武

概要

 矢板 武は、明治時代に那須疏水の開削などを行った実業家・政治家です。

名 前矢板 武 (やいた たけし)
生没年1849年12月28日(嘉永2年11月14日)~1922年(大正11年)3月22日
出身地下野国塩谷郡矢板村(現:栃木県矢板市)
時 代江戸明治大正
備 考

投稿

 矢板 武に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました