冒険家

人物

小野健

私財を投じ、朝日岳から親不知までを結ぶ登山道「栂海新道」を開設した人物である「小野健」のページです。
人物

大谷光瑞

戦前に、西域探検を行い(大谷探検隊)、インド・中央アジア・チベットなどで発掘調査を行った浄土真宗の僧侶である「大谷光瑞」のページです。
人物

加藤誠平

放物線索理論による架空索理論の研究や伐木運材技術について業績を挙げた森林学者・造園家・登山家である「加藤誠平」のページです。
人物

後藤猛太郎

明治時代に、日本で初めて南洋群島を探検し、その後、「品川馬車鉄道」「日本活動フィルム」などを設立した実業家である「後藤猛太郎」のページです。
人物

加藤保男

8000メートル峰に4度、エベレストに3度の登頂を果たした登山家である「加藤保男」のページです。
人物

山田昇(1950年生)

8000メートル峰14座のうち9座に12回登頂した登山家である「山田昇」のページです。
人物

河野千鶴子

50代から登山を始め、7大陸最高峰の登頂に成功したが、ダウラギリで遭難死した女性登山家である「河野千鶴子」のページです。
人物

田部井淳子

女性としてエベレストや七大陸最高峰への登頂に世界で初めて成功した登山家である「田部井淳子」のページです。
人物

河口慧海

明治時代に、梵語原典やチベット語訳仏典の入手を決意し、日本人で初めてチベットに渡った僧侶・探検家・仏教学者である「河口慧海」のページです。
人物

松浦武四郎

江戸時代後期に、蝦夷地を探検、「北海道」という地名を命名し、アイヌ民族・アイヌ文化の研究なども行った探検家である「松浦武四郎」のページです。
タイトルとURLをコピーしました