大谷光瑞

概要

 大谷 光瑞は、戦前に、西域探検を行い(大谷探検隊)、インド・中央アジア・チベットなどで発掘調査を行った浄土真宗の僧侶です。

名 前大谷 光瑞 (おおたに こうずい)
別 名(幼名)峻麿
生没年1876年(明治9年)12月27日~1948年(昭和23年)10月5日
出生地京都府
没 地
時 代明治大正昭和
父 親大谷光尊
母 親
配偶者大谷籌子
子 供
家 族
備 考

投稿

 大谷 光瑞に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました