彫刻家

人物

田嶼碩朗

明治から昭和初期に活躍し、「W.S.クラーク胸像」などを制作した彫刻家である「田嶼碩朗」のページです。
人物

雨田光平

箏曲京極流宗家で、ハープ奏者・彫刻家としても活動を行い、「日本のロダン」とも呼ばれた芸術家である「雨田光平」のページです。
人物

安藤照

鹿児島市の西郷隆盛像や初代忠犬ハチ公像を制作した戦前の彫刻家である「安藤照」のページです。
人物

長沼守敬

洋風彫塑技法を日本へ持ち帰り、東京美術学校で教鞭をとった戦前の彫刻家である「長沼守敬」のページです。
人物

朝倉響子

彫刻家・朝倉文夫の次女で、『NIKE』『Woman』など、洗練された女性の像を追求した彫刻家である「朝倉響子」のページです。
人物

朝倉文夫

『吊された猫』『墓守』『島津斉彬公像』などを手掛け、「東洋のロダン」と呼ばれた昭和時代の彫刻家である「朝倉文夫」のページです。
人物

浜田知明(1917年生)

戦後の日本を代表する版画家の一人で、戦争の不条理などを描いた銅版画家である「浜田知明」のページです。
人物

中原悌二郎

大正時代を代表する彫刻家の一人で、『若きカフカス人』『憩える女』などの作品を制作した人物である「中原悌二郎」のページです。
人物

多田美波

『周波数』シリーズなどを制作し、室内・構内装飾や壁面作品を数多く手掛けた昭和・平成を代表する立体造形作家である「多田美波」のページです。
人物

高村光雲

『老猿』『西郷隆盛像』『山霊訶護』などを制作した仏師・彫刻家である「高村光雲」のページです。
タイトルとURLをコピーしました