海軍

人物

角田覚治

見敵必戦の猛将と言われ、太平洋戦争で第一航空艦隊長官などを務め、戦死した帝国海軍軍人である「角田覚治」のページです。
人物

古賀峯一

山本五十六亡き後、連合艦隊司令長官となるが、海軍乙事件で消息を絶った帝国海軍軍人である「古賀峯一」のページです。
人物

柳本柳作

軍艦「蒼龍」の艦長として、真珠湾攻撃やセイロン沖海戦などに参加するが、ミッドウェー海戦で戦死した帝国海軍軍人である「柳本柳作」のページです。
人物

三上卓

国家主義者で、戦前は「五・一五事件」、戦後は「三無事件」に参加した帝国海軍軍人である「三上卓」のページです。
人物

吉田俊雄(1909年生)

戦後、『指揮官と参謀』『四人の連合艦隊司令長官』などの海軍に関する数々の著書を著した帝国海軍軍人である「吉田俊雄」のページです。
人物

井上成美

戦前には日独伊三国同盟締結に反対し、太平洋戦争では第四艦隊司令長官として、珊瑚海海戦などを戦った帝国海軍軍人である「井上成美」のページです。
人物

伊地知彦次郎

日露戦争で、連合艦隊旗艦「三笠」艦長として従軍した明治時代の帝国海軍軍人である「伊地知彦次郎」のページです。
人物

古賀清志

五・一五事件を計画・指揮し、特赦で出獄し、武術「不二流体術」を創始した帝国海軍軍人である「古賀清志」のページです。
人物

伊集院五郎

砲弾の部品の1つである伊集院信管を開発するとともに、第二艦隊・第一艦隊の司令長官などを歴任した帝国海軍軍人である「伊集院五郎」のページです。
人物

樺山資紀

海軍大臣時代には「蛮勇演説」を行い、その後、初代台湾総督となった明治時代の帝国軍人・政治家である「樺山資紀」のページです。
タイトルとURLをコピーしました