後藤象二郎

概要

 後藤 象二郎は、幕末には、薩土盟約や大政奉還など、明治維新に関わり、明治時代には民撰議院設立建白書を提出し、自由民権運動を推進した政治家です。

名 前後藤 象二郎
読み方ごとう しょうじろう
生没年1838年4月13日(天保9年3月19日)~1897年(明治30年)8月4日
出身地土佐国高知城下片町(現:高知県高知市)
時 代江戸明治
備 考

投稿

後藤 象二郎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました