法然

概要

 法然は、『選択本願念仏集』を著すなど、念仏の体系化を行うとともに、専修念仏の教えを説き、浄土宗を開祖した平安末期・鎌倉時代の僧侶です。

名 前法然 (ほうねん)
生没年1133年(長承2年)~1212年(建暦2年)
出生地美作国久米(現:岡山県久米郡久米南町)
没 地東山大谷(現:知恩院勢至堂(京都府京都市東山区林下町400))
時 代平安鎌倉
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

法然に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました