金子直吉

概要

 金子 直吉は、明治・大正時代に、丁稚奉公から身を起こし、大番頭として鈴木商店を一大商社にした実業家です。

名 前金子 直吉 (かねこ なおきち)
生没年1866年7月24日(慶応2年6月13日)~1944年(昭和19年)2月27日
出身地土佐国(現:高知県)
時 代江戸明治大正昭和
備 考

投稿

 金子 直吉に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました