清浦奎吾

スポンサーリンク

概要

 清浦 奎吾は、政党政治から一線を画し、超然主義を唱えたが、第二次護憲運動で総辞職した内閣総理大臣です。

名 前 清浦 奎吾
読み方 きようら けいご
別 名
生没年 1850年3月27日(嘉永3年2月14日)~1942年(昭和17年)11月5日
出身地 肥後国山鹿郡上御宇田村(現:熊本県山鹿市鹿本町来民)
時 代 江戸, 明治, 大正, 昭和
備 考

favicon-web清浦内閣

投稿

 清浦 奎吾に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
登録する

コメント

タイトルとURLをコピーしました