源頼家

概要

 源 頼家は、北条氏と比企氏の争いの中、将軍職を剝奪され、修禅寺に幽閉された後、暗殺された鎌倉幕府第2代将軍です。

名 前源 頼家 (みなもとのよりいえ)
生没年1182年9月11日(寿永元年8月12日)~1204年8月14日(元久元年7月18日)
出生地相模国鎌倉比企ヶ谷(現:神奈川県鎌倉市)
没 地修禅寺(現:静岡県伊豆市修善寺964番)
時 代平安鎌倉
父 親源頼朝
母 親北条政子
配偶者若狭局、一品房昌寛娘、辻殿、源義仲娘 他
子 供一幡、公暁、栄実、禅暁、竹御所
家 族
備 考

投稿

 源 頼家に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました