新納忠元

概要

 新納 忠元は、島津家の家臣で、横川城攻めをはじめ、木崎原の戦い・沖田畷の戦いなど、数々の武功を挙げ、「義久の四天王」「鬼武蔵」などとも称された戦国武将です。

名 前新納 忠元
読み方にいろ ただもと
生没年1526年(大永6年)~1611年1月16日(慶長15年12月3日)
出身地薩摩国(現:鹿児島県)
時 代戦国安土江戸
備 考

投稿

 新納 忠元に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました