小幡高政

概要

 小幡高政は、明治時代に、宇都宮県参事・小倉県参事などを務めた後、萩の産業振興に尽力し萩にナツミカン栽培を広めた実業家です。

名 前小幡 高政 (おばた たかまさ)
性 別男性
生没年1817年12月26日(文化14年11月19日)~1906年(明治39年)7月27日
出生地周防国吉敷郡恒富村(現:山口県山口市)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 小幡高政に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました