小笠原貞慶

概要

 小笠原 貞慶は、塩尻峠の戦いで武田氏に敗れ、諸国を放浪、足利氏・織田氏・徳川氏に仕え、深志城主として旧領を取り戻した戦国武将です。

名 前小笠原 貞慶 (おがさわら さだよし)
生没年1546年9月6日(天文15年8月12日)~1595年6月17日(文禄4年5月10日)
出身地信濃国(現:長野県)
時 代戦国安土
父 親小笠原長時
母 親仁科盛能の娘
配偶者(正室)日野輝資の養女
子 供小笠原秀政/td>
家 族
備 考

投稿

 小笠原 貞慶に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました