天智天皇

概要

 天智天皇は、乙巳の変を起こし権力を握り、皇太子として大化の改新、白村江の戦いを行い、近江大津宮に都を遷し即位した第38代天皇です。

名 前天智天皇 (てんじてんのう)
別 名中大兄皇子
生没年626年(推古天皇34年)~672年1月7日〈天智天皇10年12月3日)
出身地大和国(現:奈良県)
時 代飛鳥
父 親舒明天皇
母 親皇極天皇
配偶者倭姫王、越道君伊羅都売
子 供大田皇女、持統天皇、建皇子、御名部皇女、元明天皇、山辺皇女、明日香皇女、新田部皇女、志貴皇子、弘文天皇、阿閇皇子、阿雅皇女、川島皇子、大江皇女、泉皇女、水主皇女
家 族
備 考

投稿

 天智天皇に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました