最澄

概要

 最澄は、唐に渡って仏教を学び、帰国後、比叡山延暦寺を建てて天台宗の開祖となった平安時代初期の僧侶です。

名 前最澄 (さいちょう)
生没年767年(神護景雲元年)~822年(弘仁13年)
出生地近江国滋賀郡古市郷(現:滋賀県大津市坂本)
没 地延暦寺中道院(現:滋賀県大津市坂本本町4220)
時 代奈良平安
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

最澄に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました