杉田玄端

概要

 杉田 玄端は、幕末最高の世界地理知識書といわれる『地学正宗図』を完成させた幕末・明治時代の医者・蘭学者です。

名 前杉田 玄端 (すぎた げんたん)
別 名(旧姓名)吉野徳太郎
生没年1818年10月19日(文政元年9月20日)~1889年(明治22年)7月19日
出生地江戸(現:東京都)
没 地
時 代江戸明治
父 親權頭信珉、(養父)杉田白玄
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 杉田 玄端に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました