宇田川榕菴

概要

 宇田川 榕菴は、それまで日本になかった植物学・化学などの書物を翻訳・紹介した江戸時代後期の蘭学者・津山藩医です。

名 前宇田川 榕菴 (うだがわ ようあん)
生没年1798年4月24日(寛政10年3月9日)~1846年8月13日(弘化3年6月22日)
出身地江戸(現:東京都)
時 代江戸
父 親江沢養樹、(養父)宇田川玄随
母 親
配偶者
子 供(養子)宇田川興斎
家 族
備 考

投稿

 宇田川 榕菴に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました