宇垣一成

概要

 宇垣 一成は、大正末期から昭和初期にかけて、宇垣閥と称される勢力を築くとともに、陸軍大臣として宇垣軍縮などを行った帝国陸軍軍人・政治家です。

名 前宇垣 一成 (うがき かずしげ)
生没年1868年8月9日(慶応4年6月21日)~1956年(昭和31年)4月30日
出身地備前国磐郡大内村(現:岡山県岡山市東区瀬戸町大内)
時 代江戸明治大正昭和
備 考

投稿

 宇垣 一成に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました