横川省三

概要

 横川省三は、若いころは自由民権運動に参加し加波山事件で投獄され、その後は新聞記者として活躍し、最後は日露戦争開戦時に特殊工作を行おうとしロシア軍により処刑された人物です。

名 前横川 省三 (よこかわ しょうぞう)
性 別男性
生没年1865年4月28日(元治2年4月4日)~1904年(明治37年)4月21日
出生地陸奥国(現:岩手県)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 横川省三に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました