藩士

人物

伊達千広

史論書『大勢三転考』の著者で、紀州藩内で藩政改革や尊王論を主導し、2度幽閉された国学者・紀州藩士である「伊達千広」のページです。
人物

水野忠央

藩政においては産業育成・軍事刷新などを図り、幕政では井伊直弼を支持し失脚した新宮藩主・紀州藩附家老である「水野忠央」のページです。
人物

佐々木高行

幕末には土佐藩士として後藤象二郎などと明治維新を進め、明治新政府では司法大輔・工部卿などに就いた政治家である「佐々木高行」のページです。
人物

稲田邦植

徳島藩の筆頭家老で淡路洲本城主を務めていたが、本藩と対立し稲田騒動の結果、北海道の開拓を命じられた幕末・明治時代の人物である「稲田邦植」のページです。
人物

田中不二麿

明治時代初期に、文部大輔として教育令を建白し、アメリカ型の自由主義的な教育を取り入れたが批判され、司法卿に転じた政治家である「田中不二麿」のページです。
人物

対馬嘉三郎

醸造業「興成社」、商社「大有社」、電力会社「北海道電燈舎」などの設立に携わり、札幌の誕生に尽力した実業家・政治家である「対馬嘉三郎」のページです。
人物

藤田小四郎

幕末に尊皇攘夷が進まない中、天狗党の首領格として「天狗党の乱」で挙兵・処刑された水戸藩士である「藤田小四郎」のページです。
人物

黒沢五郎

幕末の水戸藩士で、第一次東禅寺事件と坂下門外の変の実行犯である「黒沢五郎」のページです。
人物

土居通夫

電力会社「大阪電灯」の社長をはじめ、数多くの企業の役員などを務め、五代友厚後の大阪財界最有力指導者として活躍した実業家である「土居通夫」のページです。
人物

長岡是季

主君・細川忠興の怒りを買い浪人となり、大坂の陣で豊臣方として戦うが、その後、帰参を許され、功を挙げ家老となった人物である「長岡是季」のページです。
タイトルとURLをコピーしました