1830年生

人物

グイド・フルベッキ

幕末に来日、長崎・佐賀などで教鞭をとり、新政府顧問として、岩倉使節団の派遣やドイツ医学の採用などを進言した宣教師である「グイド・フルベッキ」のページです。
人物

佐々木高行

幕末には土佐藩士として後藤象二郎などと明治維新を進め、明治新政府では司法大輔・工部卿などに就いた政治家である「佐々木高行」のページです。
人物

隅田川浪五郎

日本で初めてパスポートを取得し、欧米で海外公演も行った、幕末・明治時代の曲芸師である「隅田川浪五郎」のページです。
人物

清河八郎

尊王攘夷派の志士を京都に呼び寄せたり、浪士組を結成し新選組・新徴組への流れを作るなどし「明治維新の魁」とも称される、庄内藩出身の幕末志士である「清河八郎」のページです。
人物

仏生寺弥助

無学で素行なども悪かったが、幕末に最強とも言われた剣豪である「仏生寺弥助」のページです。
人物

尾高惇忠(1830年生)

幕末の志士であり、明治維新後は富岡製糸場の初代場長などを務めた人物である「尾高惇忠」のページです。
人物

関寛斎

徳島で庶民の診療や種痘奉仕などに尽力し、「関大明神」と慕われるとともに、北海道陸別町の開拓事業を行った蘭方医である「関寛斎」のページです。
人物

菅実秀

西郷隆盛に師事し『南洲翁遺訓』を刊行するとともに、松ヶ岡開墾、「六十七銀行」(現:荘内銀行)の創立など、鶴岡の発展に尽力した人物である「菅実秀」のページです。
人物

大久保利通

明治維新の立役者の一人で、明治政府の基礎づくりを行った政治家・薩摩藩士である「大久保利通」のページです。
人物

吉田松陰

多くの維新志士を輩出した松下村塾を開塾した江戸時代後期の思想家である「吉田松陰」のページです。
タイトルとURLをコピーしました