青柳頼長

概要

 青柳頼長は、武田家の家臣であったが、武田家滅亡後、上杉家・小笠原家の間にあり、小笠原貞慶により暗殺された戦国武将です。

名 前青柳 頼長 (あおやぎ よりなが)
性 別男性
生没年不明~1587年(天正15年)
出生地信濃国(現:長野県)
没 地
時 代戦国安土
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 青柳頼長に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました