井上準之助

概要

 井上 準之助は、日本銀行総裁を務めた後、濱口内閣の蔵相として金解禁を行うが、血盟団事件で暗殺された政治家・銀行家です。

名 前井上 準之助 (いのうえ じゅんのすけ)
生没年1869年5月6日(明治2年3月25日)~1932年(昭和7年)2月9日
出身地豊後国日田郡大肥村(現:大分県日田市)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

 井上 準之助に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました