南次郎

概要

 南 次郎は、陸軍大臣・関東軍司令官などを務め、朝鮮総督として朝鮮人の帝国臣民化政策は推進した帝国陸軍軍人です。

名 前南 次郎
読み方みなみ じろう
生没年1874年(明治7年)8月10日~1955年(昭和30年)12月5日
出身地大分県国東郡高田町(現:大分県豊後高田市)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

南 次郎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました