中江藤樹

概要

 中江 藤樹は、私塾「藤樹書院」を開き、身分の上下をこえた平等思想を説き、「近江聖人」と称えられた江戸時代初期の陽明学者です。

名 前中江 藤樹
読み方なかえ とうじゅ
生没年1608年4月21日(慶長13年3月7日)~1648年10月11日(慶安元年8月25日)
出身地近江国高島郡(現:滋賀県高島市)
時 代江戸
備 考

投稿

 中江 藤樹に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました