西室泰三

概要

 西室 泰三は、電機メーカー「東芝」を世界トップの原発メーカーに成長させるとともに、派閥抗争や不正会計問題を起こさせ、東芝の転落のきっかけをつくったとされる実業家です。

名 前西室 泰三 (にしむろ たいぞう)
生没年1935年(昭和10年)12月19日~2017年(平成29年)10月14日
出生地県南都留郡(現:山県都留市)
没 地
時 代昭和平成
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

西室 泰三に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました