荻生徂徠

概要

 荻生 徂徠は、古文辞学を確立し、将軍徳川吉宗の諮問なども行った江戸時代中期の儒学者・思想家です。

名 前 荻生 徂徠
読み方 おぎゅう そらい
別 名 (幼名)双松
生没年 1666年3月21日(寛文6年2月16日)~1728年2月28日(享保13年1月19日)
出身地 江戸(現:東京都)
時 代 江戸
備 考

投稿

 荻生 徂徠に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました