奥平信昌

概要

 奥平 信昌は、徳川家に仕え、長篠の戦いにおける長篠城籠城、関ヶ原の戦いなどでの功により、上野小幡藩初代藩主・美濃加納藩初代藩主となった戦国大名・武将です。

名 前奥平 信昌 (おくだいら のぶまさ)
別 名(幼名)九八郎、(別名)奥平貞昌
生没年1555年(弘治元年)~1615年4月11日(慶長20年3月14日)
出身地三河国(現:愛知県)
時 代戦国安土江戸
父 親奥平定能
母 親牧野成種の娘
配偶者(正室)亀姫
子 供奥平家昌、松平家治、奥平忠政、松平忠明、大久保忠常室
家 族
備 考

投稿

 奥平 信昌に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました