大伴家持

スポンサーリンク

概要

 大伴 家持は、三十六歌仙の一人で、『万葉集』の編纂に携わった奈良時代の代表的な歌人です。

名 前 大伴 家持
読み方 おおとものやかもち
別 名
生没年 718年(養老2年)頃~785年10月5日(延暦4年8月28日)
出身地 平城京(現:奈良県奈良市)
時 代 奈良
備 考

投稿

 大伴 家持に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました