梅ヶ谷藤太郎(初代)

概要

 梅ヶ谷藤太郎は、第15代横綱であり、「相撲道中興の祖」と称され、明治時代前期の角界の第一人者とされる大相撲力士です。

名 前梅ヶ谷藤太郎
読み方うめがたに とうたろう
別 名(本名)小江藤太郎、(しこ名)ケ谷
生没年1845年3月16日(弘化2年2月9日)~1928年(昭和3年)6月15日
出身地筑前国上座郡志波村ヶ谷 (現:福岡県朝倉市)
時 代江戸明治大正昭和
備 考歴代横綱

投稿

梅ヶ谷藤太郎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました