姉小路嗣頼

概要

 姉小路嗣頼は、姉小路高綱を滅ぼし、飛騨一国を治め、上杉家・武田家・江馬家の狭間で独立を維持した戦国大名です。

名 前姉小路 嗣頼 (あねがこうじ つぐより)
別 名(別名)姉小路良頼、三木良頼
性 別男性
生没年1520年(永正17年)~1572年12月16日(元亀3年11月12日)
出生地飛騨国(現:岐阜県)
没 地
時 代戦国
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 姉小路嗣頼に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました